TOP Web相談 リフォーム事例紹介 リフォーム費用 会社案内 ★マンション内覧会同行


当社リフォーム最新状況をご紹介しています。



◆第12号/2003.5.2 e-mailを活用した特注家具NO.2
前号index次号

いくつか与えられたMISSION。

1.金属パーツの露出は絶対にNG。
2.和のテイストが欲しい。
3.でもピアノを置きたい。


どれも今の流行とは正反対のスタイル。
しかも西洋楽器のピアノと和の融合、
これを既存フローリングをベースにコーディネート。

建築デザイナーも数日頭を抱え悩みました。

その結果、
ピアノ・コーナーを洋風床の間にする。
という切り口に達しました。


この壁面をどう調理するか!
技の見せ所です。

ご覧のように 梁が2方向に。
装飾的に不要な線です。

これを隠しつつ、
洋風床の間を仕上げる。

それには飾り壁が一番!
      ↑ 手を加える前の内観です。 ↑

まずは、梁を隠すための細工。
ほんの5センチほど室内は狭くなりますが、新しい壁をつくりました。
絵など多少重いものをかけられるように、合板下地です。

一番右側の写真に、飾り壁が見えています。



さて出来上がりました。
ピアノ・コーナーの飾り壁です。

和紙調の壁紙。
濃紺が和のテイストを
表現しています。

来週は家具をご覧頂きます!

これで装飾のベースは完成.。→

この飾り壁、アクセントで
3センチほど前に出っ張っています。

前号index次号

記載内容および写真の無断転載はお止め下さい。
Copyright(c) 2003 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved.



個人情報保護方針リフォーム現場通信(2002.5月〜2003.5月)フクシアガーデン通信(2002.5月〜2005.1月)建築家のマンション内覧会同行

Copyright(c) 2002-2013 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved. 株式会社 空間造景アトリエ
千葉県浦安市北栄1-12-22 双葉ビル401 TEL:047-382-4010 (AM9:00〜PM5:00 土日祝休み)