TOP Web相談 リフォーム事例紹介 リフォーム費用 会社案内 ★マンション内覧会同行


当社リフォーム最新状況をご紹介しています。

◆第5号/2003.1.10 漆喰塗り工事
前号index次号

まず、既存の塗り壁を削りはがしていきます。→


新しい壁を美しく仕上げるには、
下地との接着強度を高めることが重要です。
そこで古い塗り壁を、ハクリ材を使い丁寧にはがします。
ハクリ材を塗り、しばらく置いた後、コテでしごくと
古い塗り層の砂粒がボロボロ落ちていきます。


←しっくいに墨汁を調合しています。



壁の風合や色が決定する重要な作業です。
日本古来の漆喰に、これまた伝統的な墨汁を加えていきます。

和風にも洋風にも合う、絶妙の色合いを出すには、職人の経験と技が不可欠。

コップ1杯ずつ墨汁を混ぜては調合をチェック、
1歩間違えると黒い壁になってしまう、とても神経を使う作業でした。


← さて、漆喰塗り!→


壁生地の黒さにびっくりしてはいけません。
コンクリートのように濃いグレー色ですが、
まったく心配ご無用。
乾けば白っぽくなります。

コテ塗りの後、刷毛模様をつけ完成です。


完成です!!→

墨汁による絶妙の色合いと、
刷毛の模様がおしゃれな壁が完成しました。

風通しのよいところであれば3.4日で乾燥します。

塗った後は完全に乾くまで触らないようにしましょう。
でないと触った形が残ってしまいます・・・。


前号index次号

記載内容および写真の無断転載はお止め下さい。
Copyright(c) 2002 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved.



個人情報保護方針リフォーム現場通信(2002.5月〜2003.5月)フクシアガーデン通信(2002.5月〜2005.1月)建築家のマンション内覧会同行

Copyright(c) 2002-2013 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved. 株式会社 空間造景アトリエ
千葉県浦安市北栄1-12-22 双葉ビル401 TEL:047-382-4010 (AM9:00〜PM5:00 土日祝休み)