TOP Web相談 リフォーム事例紹介 リフォーム費用 会社案内 ★マンション内覧会同行


当社リフォーム最新状況をご紹介しています。



◆第4号/2002.11.29 大工さんの細かい造作
前号index次号

赤線部分を取壊し部屋を仕上げました→


引き戸障子の上、左右に伸びる木材の断面、
実は右側の写真のようになっています。
複数の部材の組み合わせであることがわかります。

無造作に壊すと、余計なところに傷をつけてしまいます。
そこで右側のように丁寧にこわしていきます。



←凹凸部分を丁寧に削ります。


のみと金づちでこつこつと作業します。
じつは脚立の上で仕事をしています。
簡単そうですが、忍耐力と技術力が必要です。
大工さんに感謝。


  補修後の状態

凹凸部分は補修され、きれいに仕上がりました。
白い帯は、新しい部材を埋め込んだ部分です。



壁だけでなく畳も取り払いました。↑

結果、左上写真の○印、柱の根元に手当てが必要になりました。
これもただ、木片ピースをはめ込んでいるわけではありません。
それなら建築デザイナーにもできます。
大工のプロは季節ごとの膨張、収縮も計算しています。

素晴らしい!


前号index次号

記載内容および写真の無断転載はお止め下さい。
Copyright(c) 2002 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved.



個人情報保護方針リフォーム現場通信(2002.5月〜2003.5月)フクシアガーデン通信(2002.5月〜2005.1月)建築家のマンション内覧会同行

Copyright(c) 2002-2013 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved. 株式会社 空間造景アトリエ
千葉県浦安市北栄1-12-22 双葉ビル401 TEL:047-382-4010 (AM9:00〜PM5:00 土日祝休み)