TOP Web相談 リフォーム事例紹介 リフォーム費用 会社案内 ★マンション内覧会同行


当社リフォーム最新状況をご紹介しています。

◆第3号/2002.11.15 床工事
前号index次号

国産クリ・無垢床材 特注ウレタン塗装品→

クリは、乾燥しても曲がりの少ない特徴を持っています。そのため、床暖房用の材主として人気があるものの供給量が減っており、最近値が上がってきました。

そのため、一般量産品の中にクリ床材はほとんどありません。「あまり、見かけない特徴ある製品が欲しい。」 白系の着色とともに、お客様のご要望にお答えできた床材です。 ※日常手入れを考慮し、ウレタン着色塗装を施しました。

←床框を削る大工さん
既存の床の上に、新しい床材を貼りました。玄関の段差部分、框(かまち)と呼ばれる部材を、新しい床材に合わせて、カンナで削りだしているところです。

床材を敷き詰める大工さん→
クリの無垢材は多少くせがあります。
手間のかかる作業で、
大工さんが少し困っていました。


細かい作業(左側の写真)
この壁際の木枠。
専門用語で「雑巾ずり」と言います。新しい床材を少し雑巾ずりの下にもぐりこませて釘打ちすれば、きれいな床の完成です。

先端技術製品(右側の写真) 床暖房のための断熱工事です。NASAが開発した、テントシートのようなアルミ箔です。施工が楽です。わずか3ミリの厚さでスチレンフォームという一般的な断熱材75ミリと同じ断熱性能を持っています。


床暖房フィルムの施工→

今回は、ガスまわりの工事予定がなく、初期コストを抑えるために電気式・遠赤外線式の床暖房を採用しました。

ランニングコストも考慮すると、およそ10年はガス温水式よりもトータルコストが安くなり、お客様のOKが出ました。温かさを感じる立上り時間が温水式よりも短い点も、採用の理由となりました。

クリ無垢床材の収縮変形を最小限に抑える発熱体が採用されています。写真は、設計図にあわせてフィルムの位置を決め、きれいに敷き詰めている様子です。

前号index次号

記載内容および写真の無断転載はお止め下さい。
Copyright(c) 2002 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved.



個人情報保護方針リフォーム現場通信(2002.5月〜2003.5月)フクシアガーデン通信(2002.5月〜2005.1月)建築家のマンション内覧会同行

Copyright(c) 2002-2013 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved. 株式会社 空間造景アトリエ
千葉県浦安市北栄1-12-22 双葉ビル401 TEL:047-382-4010 (AM9:00〜PM5:00 土日祝休み)