TOP Web相談 リフォーム事例紹介 リフォーム費用 会社案内 ★マンション内覧会同行


Lady's Eardrops 〜フクシア200品種が咲く庭をめざして〜


◆第31号 2004年の締めくくり号です。

前号index次号

箒で掃く「さーっ、さーっ」という音の心地よさ。水やりの終わった後の爽やかさ。
早朝から始める手入れが大好きなんです!
きれいにした庭を眺めると「植物も喜んでる!」と感じられ、 気持ちよく一日が過ごせるのでした。


この一年を振り返ります・・・・。
NHKの「園芸散歩」でガーデンを紹介戴いたのは、大変な喜びでした! 建築デザイナーは出演していませんが、日頃ガーデンの世話をしている管理人さんは、キャスターの須磨さんと出演。
管理人さんの「友達の輪」も広がり、本人の励みにもなったりと、とても貴重で刺激的な体験でした。

さらに管理人さん、今年勇気を出して「オープンガーデン」を開催! 「来年も、フクシアの一番きれいな頃に見ていただけるように、元気でいよう!」とは管理人さん談。 「花」を眺めて、みんな仲良く笑顔でいられたら、 こんな幸せなことはないと、建築デザイナーも思っております。

今年、管理人さんは大活躍、フル稼働の年でしたね。
真夏の暑ーい時期に、グリーンアドバイザーの試験に挑戦。 そして見事合格!
「本当に嬉しかった-!」とは本人弁。 自称 “机上の勉強より、実地の作業の方が得意” の管理人さん、喜びもひとしおでしたね。おめでとうございます。 ちなみに建築デザイナーの一級建築士・学科試験も、真夏の冷房なし試験会場でしたよ。

「ビズ・ガーデン大賞」プレゼンボードさらに、勢いに乗って管理人さん、ビッグな雑誌“BISES”の「ビズ・ガーデン大賞」に応募。総応募数520を数える中、 見事選外でしたが、何かすがすがしい気持ちです。おそらく管理人さんも建築デザイナーも、「やらないで後悔するより、その過程に意義を見出す主義」だからでしょうね。きっと。写真を100枚撮って選別したり、テーマを決め、アピールする点を考えるなど大きなボードに仕上げた時は、達成感に満ち溢れていました。

そして「フクシア」について。
種類も増え、珍しい花も咲かせた満足感とは裏腹に、今年はフクシア受難の年でした。
岩手のフクシア販売業者の方も言われていたとおり、さらなる夏の暑さ対策が、来年の課題となりました。 インターネット上の私設コンテストでは、5年物のフクシア大鉢写真で「優秀賞」をいただきましたので、 来年も参加できるように、勉強をつづけていこうと思います。


それでは、初冬のガーデンで元気に咲く「フクシア」の様子から御覧いただこうと思います。
緑の背景の中で咲く一輪。まるで「見て!見て! 元気でしょう。」と 語りかけています。 (左端写真)
エーッ??? シクラメンとフクシアが一緒に咲いてるの? そうなんです。千葉では、このようなことも可能です。 面白いですね。(中央の写真) そして、フクシアの種と花です。(右端写真)



一足早く冬支度を始めた、あるフクシアさんの過ごし方を覗いて見たいと思います。
枝を短くカットされた後、ビニールの服を着せられ、南側の日当たりの良い屋外で春を待っている様子。これで十分、寒さに耐えてくれます。

6年もの、3年ものなどの大鉢は、暖かい室内でヌクヌク過ごします。
「ちょっと、えこひいきじゃない」と声が掛かりそう。 実は、上の写真の場所では鉢が重すぎるというだけの理由だったりして・・・。 当然ですが、大鉢の冬越しはこれでバッチリ。 右端は、挿し芽の冬越し風景。

6年もの3年もの挿し芽たち


そして次は、冬を彩る花をご紹介。

初恋草 “ハートエンジェル”
 クサトベラ科。

小輪系のブルー複輪、白とのコントラストが可愛いらしい。一見寒そうですが、冬に向かう時期に咲いてくれる貴重な花です。

大人っぽくっていいでしょう?
昔から大好きなのですが、
やはり暑さには弱いようです。


↓クリスマスローズ フェチダス ウイスターフリスク(左端) :今ごろの時期から咲き始めます。
↓ストレプトカーパス(中央)、メディラ(右端):いずれも幻想的です。




ちょっと趣を変えて、壁飾りをつくってみました。

蝶の形をした飾りです。
どんな色、どんな模様にするか。
まずは紙の上でシミュレーション、それから花選び。しかし、植えこみには手を焼きました。(^_^;)
紙面上の計画通りにはいかず、壁に掛け、遠くから眺めバランスを見ながら調整していきました。

一年草ばかりでなく、常緑で来年も咲いてくれる植物を加え、数年先まで息づく世界を表現しました。
オキザリス、ニオイスミレ、ヘデラ、ワイルドストロベリー、ガーデンシクラメン、ツルニチソウ、クラマゴケ、ワイアープランツ、セダムなど



“A HAPPY NEW YEAR”
お正月用のめでたい寄せ植えです。 万両(紅白)、金柑、松、ピレアクレージー。


次回は2005年1月、どうぞお楽しみに。
前号index 次号

記載内容および写真の無断転載はお止め下さい。
Copyright(c) 2004
KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved.



個人情報保護方針リフォーム現場通信(2002.5月〜2003.5月)フクシアガーデン通信(2002.5月〜2005.1月)建築家のマンション内覧会同行

Copyright(c) 2002-2013 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved. 株式会社 空間造景アトリエ
千葉県浦安市北栄1-12-22 双葉ビル401 TEL:047-382-4010 (AM9:00〜PM5:00 土日祝休み)