TOP Web相談 リフォーム事例紹介 リフォーム費用 会社案内 ★マンション内覧会同行


Lady's Eardrops 〜フクシア200品種が咲く庭をめざして〜


◆第28号 インターネットフクシア画像展覧会2004で優秀賞!

前号index次号

ヤッター! 岩手県「花の館」さん主催の、インターネットフクシア画像博覧会2004で、優秀賞をいただきました。
ちなみに賞状の「テディmama」とは、当ガーデンの管理人さんのニックネームで、
(社)日本家庭園芸普及協会認定のグリーンアドバイザーなのだ! 

応募写真はこれとは別。
被写体は、右写真の5年物エンジェルス・イヤリング。
これとは別の写真で応募しました。これからどこまで大きくなってくれるか、とても楽しみです。


さて課題山積、夏枯れ対策・・・
前号で状況を詳しく説明した、今夏のかなしいフクシアたちの姿。
気温だけではなく、鉢の中も高温になったのが原因か?
どうにか生きのびたエンジェルス・イヤリングの花も、ご覧のとおり例年の半分の大きさ。

トホホホ・・・。


Temairaで手間いらず。 緊急指令 密かに研究を開始せよ!!
「まずは敵陣地内に侵入し、弱点につながる情報を見つけ、直ちに司令部へ衛星回線で報告せよ。」 なんていうエージェント展開力も資金もないフクシア・ガーデンでは、 ちょっとした出会いでヒントにぶつかることを期待して、街中へ・・・。

見つけました、「水を飲む粒、Temaira」→
出会ったのは9月初旬に東京ビッグサイトで開かれていたギフトショーの緑のコーナー。

同じようなものは数多く出回っていますが、「鉢の中の温度が一定に保たれる」というセールストークに、思わず足が止まり・・・・。

というのも、根の力(スタミナ)が失われた事で、最終的に株がだめになったのではないかと推測。鉢への給水方法、土の
温度や湿度の管理が、夏枯れ防止対策に有効なのではないかと、考えました。

そんな考えが頭の中を行ったり来たりしているところに、「鉢の中の温度が一定に保たれる」というセールストークに、思わず足が止まり・・・・。何事も挑戦というわけで、これからTemairaとフクシアの相性を研究していく予定です。ここでも経過を報告していきたいと思います。

ところでTemaira。テマイラと読みますが、手間がいらないので「テマイラ」。さすがに大阪が製造元だけあって、納得のネーミング。もとは透水性舗装用に開発された土木・建築資材。最大30%の保水力がウリで、その水が蒸発する時に周囲から熱をうばうため、ヒートアイランド抑制に効果的というメーカー説明。なるほどそれで「鉢の中の温度も一定」という説明につながるのかと、ひとしきり素直に感心したところで、本当に効果的なのか?と、ウタガイ虫が脳の中で騒ぎ出し、自分でも使ってみることにしました。(ここまで、ご精読感謝します。)


気分をかえて、今年の新色・エンジェルスイヤリングのホワイトローズを1枚。
新色ホワイトローズ
最後は、秋の夕焼けを1枚。
近くの葛西臨海公園で撮影。飛行機雲がきれいに夕日のなかに伸びていきます。

前号index 次号

記載内容および写真の無断転載はお止め下さい。
Copyright(c) 2004
KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved.



個人情報保護方針リフォーム現場通信(2002.5月〜2003.5月)フクシアガーデン通信(2002.5月〜2005.1月)建築家のマンション内覧会同行

Copyright(c) 2002-2013 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved. 株式会社 空間造景アトリエ
千葉県浦安市北栄1-12-22 双葉ビル401 TEL:047-382-4010 (AM9:00〜PM5:00 土日祝休み)