TOP Web相談 リフォーム事例紹介 リフォーム費用 会社案内 ★マンション内覧会同行


Lady's Eardrops 〜フクシア200品種が咲く庭をめざして〜


◆第24号 ガーデンにTV局が来ました! 新しいフクシアの仲間もご紹介。

前号index次号


ワオ、取材陣だぁ−の巻

いやいや、とうとう取材が入りました。これで日頃の大変さも少し吹き飛び、励みになります!

カメラマン、、音声さん、ディレクター、キャスターの方、大勢でお見えになりました。

放送日はまだ決まっていませんが、全国ネットですとだけ申し上げておきます。謙遜のつもりが十分自慢になってしまった (^^ゞ


さてキリリ!(でも飲み物ではありません)

今年1月に富士国際花園で苗を購入したのが、このキリリです。
無事咲き始めました。特徴はそり返るガク、それに半八重5枚の薄紫色の花弁。大きさは4cmぐらいでしょうか。

とってもさわやかなフクシアです。
大切に育てなきゃ!

まだこれだけツボミがついています。
これからもどんどん期待出来そう。


そして見事なシルエットのF・フルボレッセンスも仲間入り

実に見事でエレガントなシルエットです。色合いのコントラストも最高。緑がバックだと紫色は目立ちにくいものですが、あいだにガク筒のうすいピンクをはさんで際立たせんるなんて泣かせます。ま、園芸品種だから当然と言えばそれまでですが。

ちなみに緑色の鉢と合わせたのは、ガーデン管理人さんのセンス。これは拍手です・・パチパチ (てな所に感心するのは私だけ?)

葉は厚く、他のフクシアと比べて大きめです。花の大きさは約3cm、めしべの長さも3cmぐらい。なるほどこんなイヤリングだと素敵ですね。


さらに登場はアナベルスタップス。

という事で、アナベルスタップスはハンギングで育てています。先日の「関東にも台風接近!?」という時は、こういったハンギング鉢や直置きの大きな鉢もふくめ、ほとんどのフクシアたちを屋内に避難させました。(これがもう本当にひと苦労でありました。)

このアナベルスタップス、ツボミの頃からピンクのしま模様が見えるのが特徴です。花が咲くと、ガク筒を覆うようにガクが反りかえります。右の写真を見るとお分かり頂けます。まるで「見て見て、きれいなフリルいっぱいの洋服でしょ」と言わんばかりです。(これ、ガーデン管理人さんのセリフ) 花の大きさは5cmぐらい。


フクシアの最後はディープパープル。

8cmもある真っ白のガクと八重の紫の花。大きいですね、迫力の美しさです。軒下で冬を越しました。

ロケットファイヤーの丈夫そうな株の中に混植。フクシアの寄せ植えですね。大きな花はやはり腰の高さよりも上の高さで観賞するのが最も見栄えがする気がします。

貫禄さえ感じられます。 横綱!っていう感じ。




次はちょっと趣向を変えて、ガーデンの珍しいアイテムなどをご紹介。
まず最初はスモークツリー。ウルシ科の植物です。若葉はブロンズ色、秋の紅葉が今から楽しみです。パチパチと線香花火のようなスタイル、見た目懐かしい綿菓子のような・・・。(ちょっと無理のある連想ですか?)

お次は黄色のケンティッシュベル。これはまだ珍しいと思います。最近は赤のアブチロンがあちらこちらの庭先に咲いていて目の保養になりますが、ここで紹介するのは似たような形で黄色の花。左側の写真が知名度の上がった赤のアブチロン、そして右側が黄色のケンティッシュベルです。 2色の対照的な組合せがおもしろいので仕立て方を現在考案中。

そしてフクシアガーデンの入口サイン(左側写真)。枝を利用したもので、白い牛には文字が。上から「Ring Bell」「Walk」「thru」「Arbor][To」「Back」「Garden」。すべての単語をつなげると、「ベルを鳴らした後に入口アーチをくぐって裏にお回り下さい」という意味になります。メダカと金魚(右側写真)。エサをあげた直後です。写真の右端にメダカが透けて写っているの、見えるでしょうか? デジカメには偏光フィルターがつかないので無理でしょうか。水鉢の中の小宇宙もフクシアガーデンの重要アイテムです。



やあ、お久しぶり!

去年日比谷公園のコンテストで金賞を頂いたテディ君は、静かに読書中。
「起きてますか?」

前号index 次号

記載内容および写真の無断転載はお止め下さい。
Copyright(c) 2004
KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved.



個人情報保護方針リフォーム現場通信(2002.5月〜2003.5月)フクシアガーデン通信(2002.5月〜2005.1月)建築家のマンション内覧会同行

Copyright(c) 2002-2013 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved. 株式会社 空間造景アトリエ
千葉県浦安市北栄1-12-22 双葉ビル401 TEL:047-382-4010 (AM9:00〜PM5:00 土日祝休み)