TOP Web相談 リフォーム事例紹介 リフォーム費用 会社案内 ★マンション内覧会同行


Lady's Eardrops 〜フクシア200品種が咲く庭をめざして〜


◆第17号 なんとテディ君、金賞を頂いてしまいました\(^o^)/ 前号index次号


期間中は日比谷公園に居ます!

2003年10月18日(土)〜26日(日)、東京都心・日比谷公園で開催されている『日比谷公園ガーデニングショー2003』のトピアリ部門コンテストで、我らがフクシア・ガーデンから出場した「テディ君」が、なんと金賞を頂いてしまいました♪

老眼のテディベアさん、お花の本が大好きなんだって。

このテディ君はフクシア・ガーデンの『ぬし』なのです。
寿命も一番長い!(はず)。いま元気なフクシア達も、そして昔いたフクシア達も、みんなテディ君に見守られてきました。・・・もっとも、一番見守って来たのはフクシア・ガーデン管理人さん。日頃のご苦労に敬礼!
(With Best Regards, 建築デザイナー)



着付け完了したテディ君(搬入日に撮影)

テディ君はメガネを掛けています。
目は少し垂れ気味で、かわいらしく。
これは、アシスタント・デザイナー氏の感性。

首にポインセチアのリボン!
赤色がひときわ目を惹きます。
これはガーデン管理人さんのこだわり。さすが!

テディ君の手には本が。
帽子もかぶっています。この辺のアレンジは、
建築デザイナーは不得意かも?
おまけは羊のお友達。見えますか?




テディ君の頭部飾りつけは、こんな感じ。

この写真なら、メガネもわかりやすい。
一応老眼という設定。なんちゃって、夏場にはサングラスを掛けさせたこともあります。会場セッティングの直前に、目の位置を微調整。メガネも新調しました。

頭部には帽子を被らせました。
これもトピアリ技術と寄せ植えの手法を合体。
帽子うつわの中に水ゴケをつめて、
つる性のセダムを活ければ出来上がり。

重力に逆らわず、上に載せていく飾りつけは安定させやすく簡単ですが、ちょっとしたヒネリを加えないと、「ひとあじ違う趣き」が出せません。この次は、どうやら重力に逆らって植物を植える技術・工夫がポイントですか?



とまあ、飾りつけは終了→

セダムが垂れ下がる様子、
よくお判りいただける写真です。

順光撮影の方が、デジカメでも
緑はきれいに出ますね。
(ま、蛇足ですが。)

ちなみに右側の写真は、
帽子をかぶる前のテディ君です。



テディ君は、こんな本を読んでいます。

もうこうなると、気分はスタジオ・ジブリ?
本の中にも、寄せ植えスペースが。
小物の力を侮ってはいけませんね。
テディ君の大きさと本の大きさの対比が丁度いいみたいです。

これって、自画自賛でしょうか(^o^)/



セッティング完了の記念撮影

さあ、審査を受けていらっしゃいと、送り出すの図。
テディ君の晴れ舞台は、アスファルトの上なのだ!

それでは、会場でお待ちしてます。
来週日曜日10/26まで、日比谷公園に座っています。


前号index 次号

記載内容および写真の無断転載はお止め下さい。
Copyright(c) 2003 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved.



個人情報保護方針リフォーム現場通信(2002.5月〜2003.5月)フクシアガーデン通信(2002.5月〜2005.1月)建築家のマンション内覧会同行

Copyright(c) 2002-2013 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved. 株式会社 空間造景アトリエ
千葉県浦安市北栄1-12-22 双葉ビル401 TEL:047-382-4010 (AM9:00〜PM5:00 土日祝休み)