TOP Web相談 リフォーム事例紹介 リフォーム費用 会社案内 ★マンション内覧会同行


Lady's Eardrops 〜フクシア200品種が咲く庭をめざして〜


◆第6号 冬のガーデンの花々
前号index次号

主役は白のクレマチスと、赤と黄色の堤燈・アブチロン


↑クレマチス・アンスンエンシス
ともに常緑吊性、鐘形の花。低温に強く、冬の寂しい庭を彩り豊かにしてくれます。



アブチロン・
メガポタンカム→

  

   ↑アブチロンの花
遠目だと赤い実がたわわに実っているようです。赤い部分はがく。中から黄色い花びらを覗かせています。風に揺れる姿はかわいらしく、冬の寒さを忘れさせてくれます。
 

↑クレマチスとアブチロン
このクレマチスは、冬から早春に咲く純白の花と、革質のはとの対比が見事です。やわらかなふっくらとした印象の花です。
    ↑ヒヨドリちょっと警戒中
オレンジを食べていますが、本当の大好物はクレマチスの花。肉厚の花の中にとても甘い蜜があるみたい。

↑メジロ
いつも夫婦でやってきます。チ、チ、チ、とさえずりながらアブチロンの花の中に顔を入れて蜜をすっています。可愛い!!

←オキザリス
華奢なかわいらしい花、今はすぼんでいます。若草色のやわらかい葉に、貴婦人が持ち歩いていたレースの傘のような花のつぼみが、目を引きます。
←アセビ(紅)
常緑低木で丈夫です。葡萄のように連なってぶら下がっているのが花(まだつぼみ)。春の開花の準備をしているところです。
       アネモネ→
冬に大きな花は無いかと思いきや、あります!アネモネはたくさん種類がありますが、園芸品種のアネモネは寒い時期でも元気に花を咲かせてくれます。

         ビオラ→
花が途切れる時期に、大活躍です。丈夫で親しみやすい冬の花の定番。単体でもかわいらしく、色をそろえて寄せ植えしても庭がひきたちます。


アスパラスプレンゲリー(上と右)
四方八方に伸びていきます。同じユリ科のアスパラガスメイリーとは実のつき方や色が少し違います。
アスパラガスメイリー(上と右)
円筒上に空生していきます。芽出しの頃の感触が最高!柔らかくついつい触ってしまいます。

冬は常緑性の植物や花たちが大活躍です。

前号index 次号

記載内容および写真の無断転載はお止め下さい。
Copyright(c) 2003 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved.



個人情報保護方針リフォーム現場通信(2002.5月〜2003.5月)フクシアガーデン通信(2002.5月〜2005.1月)建築家のマンション内覧会同行

Copyright(c) 2002-2013 KZ Atelier Co., Ltd. All rights reserved. 株式会社 空間造景アトリエ
千葉県浦安市北栄1-12-22 双葉ビル401 TEL:047-382-4010 (AM9:00〜PM5:00 土日祝休み)